ドリーのスクラップブッキングのブログです


by miyako2037M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

"love and peace"

昨日の朝、スピカさんのブログでakiliaさんの主催している"love and peace" ~to children's future~という企画と世界自閉症啓発デーというのを知りました。

ムコ多糖症の記事を書いた時に書こうかどうか悩んで書かなかったのですが、自閉症についても私はほとんど知らずにいました。
ひきこもり?みたいな?くらいの認識しかなくて、いつだか篠原涼子主演の自閉症児を題材にしたドラマを見てひきこもりとは違うんだわ!と思ったくらいです。
スクラップブッキングを始めて、クロパで何度もご一緒した方たちが自閉症児をもつお母さんで、その人たちの話を聞いてそういうものなのか、と知りました。
お子さんが小さい頃、電車の中でパニックになって騒いでしまった時に周りの目がすごく冷たかった、という話をしてくれました。ただのきかん坊だと思われたに違いない。電車に乗るのが嫌だった、というような経験を聞いて、私も発達障害について何も知らなかったらやっぱり同じように冷たい目で見る側になってしまうかもしれないと思いました。
だから「知る」ということは本当に大事なんですよね。
ムコ多糖のことを知ったとき、彼女達の話が思い出されて、「知っている」と「知らない」の大きな差を埋めるために何か発信したいと思って記事を書こうと思ったんです。

前置きは長くなりましたが、そういう理由でこの企画にはぜひ参加したいと思い、ギリギリだったけどがんばりました。
レイアウトのテーマは「愛・LOVE」で12インチの作品、というのがお題でした。
昨日の朝にこの企画を知ったので、そこから写真を現像に出している暇はなくて手元にある余っている写真から選びました。
タイトル:It's the Little moments that make life big
f0155950_1341837.jpg

なんと・・・シンプルな・・・。
こんなに紙が好きな私が初めてPPを使わずに作ったレイアウトです。
しかも12インチにL版1枚。
ここで紹介したかえるくんが時間がない時は大事なことはシンプルに伝えたほうがまっすぐに伝わりますよ、とささやいたのです。
いや、意外とシンプルなものを作るのって時間がかかったりするのですけどね。

旦那さんと子供たちが楽しそうに遊んでいる姿を少し遠くから眺めている時は本当に心の底から家族をもったことの幸せを感じます。
ひとりひとりへの愛というより、3人の塊への愛情です、たぶん。
彼らが笑っていないと私も笑って毎日を過ごせないと思います。
それが家族というものなのでしょうけどね。
ずっとずっと一緒にいられますように。
[PR]
by miyako2037M | 2009-04-04 13:53 | scrapbooking