ドリーのスクラップブッキングのブログです


by miyako2037M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:チャレンジ( 56 )

scrapxscrap #26

燃え尽きる前に作っちゃいました。
明日から夏休みだし。
SxS#26です。
今月のお題は
1.ネガティブ部分を使う
2.ビフォア・アフターの写真を使う
3.ダイカットペーパーを使う
です。

f0155950_1743982.jpg
タイトル:Time slips by so quickly

レターサイズを横にした大きさのレイアウトです。
ネガティブ部分はアルファベットチップボードの数字を抜いた残りのところ。
すごく厚みのあるものだったので、ペロリンと上のほうだけ剥いでしまって
裏からPPを貼り付けました。

ビフォア・アフターは現像したままになっていた息子の3歳のときの写真を使いたかったので、
それにあわせて現在の彼の写真を使い、「時間はあっという間に過ぎてしまう」という意味の長いタイトルをつけました。

ダイカットペーパーはすごく昔のPink Paisleeのオレンジ色のダイカットペーパーの端の部分をカットして使いました。
f0155950_17492377.jpg

私にしてはカラフルなレイアウトになったかな。
過ぎいく時間の中で、ひとところにとどまらずどんどん色を変えていく彼を見ているのは
とても楽しいし、少し切なくもある…といった感じを出したかったです。
「少し切なくもある」を表すためにヴィンテージペーパーというのか本の1ページを破ったものやピンを使ってみたのですが、色が色だけにヴィンテージものをつかってもさっぱりしてしまいますね。
色のせいだけじゃなく、そういう素材すらこざっぱり使いたいという願望があるのかもしれません。


というわけで、しばらく夏休みに入ります。
夏を楽しんでいるかい?と気にしてくれる方は、
ライフブログに遊びに来てください♪
[PR]
by miyako2037M | 2010-07-20 18:01 | チャレンジ
f0155950_2338654.jpg
ついに最終日ですね。
作りおきのレイアウトがひとつもなかったのに、よくがんばったと自分を誉めております。

らりーすかさんのブログにお邪魔して、そういえば私も持っていたじゃないかと思ったPP。
Basic GreyのEuphoriaのペーパーです。
微妙に真ん中だけくりぬいて使っていたので思い切ってフレームとして使いました。
そのほかのPPはすっごく昔のCrate Paper。
このころのテクスチャが好きでした。
ずっと使えずにいたので思い切ってたくさん使いました。

Basic Greyはここにもあります。
f0155950_23425130.jpg
なんとなつかしいダイカットのアルファベット。
Lily Kateコレクションのですよ。
チップボードアルファベットとあわせて使いました。

Making MemoriesはVintage Findingsのキットに入っていたPaper Sherds。
f0155950_23442645.jpg


菖蒲祭りのときの写真なのですが、お花があじさいみたいになっちゃった。
でもまぁ6月はあじさいも咲くし、いいことにしましょう。
f0155950_23455463.jpg
写真の下のマットにした4インチサイズのダイカットペーパーはJenniのもの。
そこにつけたラインストーンはPrimaのSay it in Pealsを分解したものとBasic Greyのラインストーンを組み合わせて自作しました。

夏休み前にたくさんレイアウトが作れて、写真も使えてよかったです。
ともみっちさん、ありがとうございました。
[PR]
by miyako2037M | 2010-07-17 00:02 | チャレンジ
f0155950_844638.jpg
おはようございます。
ビートルズを聞きながらの更新です。
…どうでもいい情報でしたね。失礼しました。
5日目も参加です。突然クロップ欲が沸いてきていることにびっくりしてます。
夏休み前だから今のうちに作ってしまえということなんでしょうか。
揺り返しがくるのがこわいです。

本日のレイアウトは、昨日のレイアウトの裏側をつかっています。
私がBasic Greyの無地柄が好きなことは、知ってる人は知ってます。
Max&WhiskersのPPはダブルサイドできれいな無地が多いんですよ。

なっちゃんママに貸してもらった米版Creating Keepsakesの記事に小さな端切れをボーダーにしたアイディアが載っていて、さらにそのレイアウトがとても気に入ったのでリフトしてみました。
白いカードストックにカラフルなピースがとてもキレイで、「白に映えてるね」って話をしていたので、レイアウトの裏側の白をみてピン!ときたわけです。
雑誌のレイアウトはもっと小さい端切れを一列に並べてあったのですが、
わたしは地面と空を作りたかったので端切れも重ねて面積も広くしました。

リフトしたレイアウトは端切れのうえからミシンがかけてあって、
「ミシン持ってないからなぁ」と言ったら、Tomoさんが「手縫いしちゃえば」と無謀なことを言ったのですが、まさか本当に手縫いすることになるとは…。
作ってみたらやっぱり細い線がほしくなったんですよね。
ミシンを借りたとしても裏にすでにレイアウトが出来上がってるので、縫えないんですよ。
だから結局端切れの部分だけを手縫いしました。
すごい時間がかかったけど、納得のいくものが出来上がったので、普段私が教室で「かけた一手間がレイアウトの出来をよくしてくれますよ」というのを久しぶりに実感。それぐらい大変でした(涙)

使った指定アイテムは…
f0155950_8355764.jpg
f0155950_8361128.jpg
ベースペーパーとアルファベットステッカーがBasic Grey、
端切れの中にGirl's Paperieが少し、
ワードステッカーがLittle Yellow Bycicleです。
ワードステッカーは文字の部分がエンボスされていてかっこいいんです。
このミニブックにも使ったけど、使いやすいステッカーです☆
今回の新作にもあるかな?このタイプのステッカー。

写真は東京タワーからの風景。
ビルばっか。
このミニブックのために現像したものの、Lサイズでは大きすぎて却下された写真です。
よかったよかった、捨てずにとっておいてよかった。
[PR]
by miyako2037M | 2010-07-15 08:44 | チャレンジ
f0155950_1822111.jpg
今日は昨日なっちゃんママのおうちクロパで作ってきたレイアウトです。
写真が美しくない感じで申し訳ないです。
実際、現像したもののちょっとなぁと思って作る気がおきず、1年以上放置されていた写真なんです。
でもハの字に生えていた前歯も写真でしかみることができないし、
やっぱり息子の記録として残しておこうかなと思って手をつけてみました。

前の2つのレイアウトの色合いが偏ったので、今回は黄色と黄緑は使わないと心に決めてとりかかりました。
そしたら合うペーパーが見つけられなくて、なっちゃんママとTomoさんにちょっとずつもらうことに。
どうもありがとう。

PPはBasic GreyのMax&Whiskersコレクションから。
タイトルのステッカーはこれでもかというくらい持っているBGのアルファベットステッカーを使いました。
f0155950_1828534.jpg


フラワーダイカットはSassaのPaper Whimsies。
ネットみたいなリボンはTomoさんに借りたベタベタしないボンドというのでつけました。
ピットマルチのベタベタしないやつみたいなの。
「ペーパーキレイ」という商品らしい。なかなかの優れものだと思います。
f0155950_1830335.jpg


それではまた明日~♪
[PR]
by miyako2037M | 2010-07-14 18:37 | チャレンジ
f0155950_16422198.jpg
2回目の参加ですが、なんか前回のレイアウトと似てません?
と思った方、その通りです。
前回のレイアウトで使おうかなと思ってデスクの上に出してあったものに
Crate PaperのPPを足して作りましたので、そうなってしまいました。
こういう色が大好きです。
色は元気色なんだけど、パキッととしすぎない感じ。

そしてサイズもレターサイズで前回と同じ。
レターサイズにしたのには、わけがあります。
3枚の大き目の端切れを貼り合せて台紙にしてるのです。
12インチにするには端切れのサイズが足りなくて。
だから裏側もこんな感じでブロッキングされてます↓
f0155950_16324636.jpg
すごいねぇ、こんなんで出来ちゃうものなのね。
WEB上では言わなきゃわからないと思うけど、写真のマットもちと足りなくて
下にボーダーっぽく別のPPを足してます。
ハピクロの趣旨はデザインもとより「在庫消費」であると勝手に解釈しているので、
PPをたくさん使うをモットーに製作してるんですよ(笑)

左側のPPと右下のステッカーがLittle Yellow Bycicle、下のPPがBasic Grey、タグのリボンにさしたピンがMaking Memoriesです。


今日、なっちゃんママに声を掛けてもらっておうちクロパにお邪魔しました。
そこでもなっちゃんママとTomoさんに助けてもらいつつ、ハピクロ用のレイアウト作りました。
そして次のレイアウトのインスピレーションももらってきました!
だからうまく時間を作ればあと2つくらいアップできるかも。
今回は「たくさん(量)PPを使う」を自分テーマにしてるつもりだったけど、
だんだん「たくさんの(種類)PPを使う」に変更されつつあります。
だからあんまり在庫が減ったように見えないけど、端切れでもとっておいてよかったじゃん、と正当化することができています。
[PR]
by miyako2037M | 2010-07-13 16:42 | チャレンジ
f0155950_1271495.jpg
タイトル:meow!

今回も参加します、ハピクロストックレス。
昨夜、慌てて作ったレイアウトで、1時間くらいで仕上げたものですが
以前から宣言していた、PPをたくさん使ったレイアウトを目指しました。
確かにPPの種類はたくさん使ったのですが、量はあんまり…かな。
ボーダーに使ったPPにすごく昔のSassaが使われています。
写真をのせたPPもすごく昔の(もう廃盤になったのかな)Basic Greyのものです。
この前の教室に持っていった材料の中で作りました。
Maya Roadのシアーアクセントのネコちゃんが気に入ってます。

5月に若木骨折をした息子がギブスをして気がついたこと。
いつも手がニャーって感じになってるよ。
常に招き猫みたいな手の形でした。

このレイアウトを息子に見せたら「なつかしー」との返答。
2週間前までギブスしてたのに、すでに過去のことに。
今週水曜からは手をつく運動もOKになり、完全復活です。
[PR]
by miyako2037M | 2010-07-11 12:15 | チャレンジ

scrapxscrap #25

久しぶりにscrapxscrapにチャレンジです。
今回のお題は「大小さまざまなサークルを使う」「タイトルを白にする」「青空写真をつかう」です。
昨日、お教室の人たちと話したら、みんなやっぱり「青空写真」でつまづいていたようです。
でもチャレンジだから、少し考えなきゃいけないくらいがちょうどいいんですよね。
とはいいつつ私も同じくそこでつまづいて、晴れた日にわざわざ青空をバックに入れた写真を撮ったのですが、出来上がってみたら私の想像していたレイアウトにはしっくりこない…。
ということで、去年の夏の写真を引っ張ってきました。

f0155950_819101.jpg
タイトル:Pieces of Summer
家族4人でアンデルセン公園に行く予定が、一人直前にふてくされたやつがいて「行かない!」と言い張るのでおばあちゃん家に置いてきました。
ふてくされた内容も態度にも腹が立ち、出発時はものすごい怒りモードだった私でしたが、公園について遊んでるうちに下の子があれもこれもお兄ちゃんに見せてあげたかった…と言って、それもそうだなと思ったので写真におさめて見せてあげようと撮った写真たちです。
爽やかに見える写真の裏側にはそんなエピソードがあって、それは写真からだけではわからないものなのでちゃんとレイアウトにしてジャーナルに書けてよかったです。

サークルはここら辺にいろいろと↓
f0155950_820823.jpg
ペーパーにクラフトパンチやクロパダイルやスクリューポンチなんかのツールを使って
いろんな大きさの穴をあけてみました。
シアーのサークルはKi memoriesの懐かしきランチョンマット風シアーシートから。

タイトルも2種類の白いステッカーを使いました。
ラインストーンがついてるMaking Memoriesのステッカーはあんまり長すぎない単語に使いたい感じだったので、ofがキラリと空の中で光ってるのがちょうどいいのかなと。
もうひとつのフォームステッカーはかなり古いAmerican Craftsのもの。

f0155950_8244496.jpg
お題とは関係ないけど、このタグに結んだひもに入れ込んだお花も気に入ってます。
ちっちゃなペーパーフラワーに花芯を一本入れて後ろを接着したもの。
あまりにさりげない小ささだけど、この黄色があるのとないのではレイアウトの爽やかさが違ったのです。

2年目のSxSも面白いお題がいろいろ出て、たくさんのレイアウトが見れるのでしょうね。
期待しています。
[PR]
by miyako2037M | 2010-06-18 08:36 | チャレンジ
なっちゃんママの記事で知ったさやちんさん主催の『勝手にCosmo Cricketふぇすた』。
いろんなイベントがあるんですね。
Cosmoは大好きなので2日目に参加してみました。
たぶんCosmoを使ったレイアウトを作ればよいのだと思います。
それくらいゆるいと気軽に参加できていいですね。
でも一応初参加なので、Cosmo Cricketってわかるレイアウトを目指しました。

f0155950_22525476.jpg
タイトル:On a fine day

使ったのはEarly BirdとGarden Variety。
どちらも大好きなコレクションです。
ベースにしたPPの裏側が(っていうかこちらが裏側なんだけど)
イチゴ柄でかわいかったのでどうしても使いたくてカットアウト&ポップアップ。
f0155950_22571740.jpg


さわやかにそしてかわいく作れたから満足です。
眠っていたMaya Roadのラブオンを発見して使えたのもよかった。
そして今週金曜日のベーシッククラスで作るミニブックもGarden Varietyを使うよ。
[PR]
by miyako2037M | 2010-05-25 23:01 | チャレンジ

scrapxscrap #23のお題の理由

もうチャレンジの締め切りは過ぎてしまいましたが、
scrapxscrap#23のお題のひとつを出させてもらいました。
結局自分がチャレンジできなかったのが残念。
時期的にも子供の帰りが早かったり、仕事が忙しかったり、
サンプル作ってたり、言い訳はいろいろと…。

まだ全ては回れていないのですが、チャレンジに参加してくれた方たちのブログをゆっくりと回らせてもらっています。思った以上にみなさん苦戦されたようで、それでもチャレンジしてくれて感謝です。
レイアウトと記事を読んで、youtubeに行って曲を探して、ついでにあれもこれも聞きたくなって…とやっているのでブログ巡りがゆっくりになってしまっている次第です。
おかげで久しぶりにいろんな曲を聞きました。
Funky Monkey Babys、Dragon Ash、スピッツ、Bonnie Pink、HY、等々本当にいろいろと。

みんなを苦しめたお題は
曲の題名や歌詞をタイトルにする(英語・日本語問わず)
というものでした。

去年、偶然つけたNHKで佐野元春のThe SongWritersという番組をやっていました。
スガシカオが出ていたので面白そうと思ってみてみたら、想像以上に興味深く、
その後、矢野顕子、kj(Dragon Ash)の回も録画して見てしまいました。(リピートで今でもたまに見てます笑)
当たり前だけど(でもそうじゃない人もいるんだろうけど)、ミュージシャンは自分の楽曲や音楽というものに真剣に向き合って何かを表現しようとしていて、ただ曲を聴いただけよりずっとそれが伝わってきた番組でした。
その番組の最初に佐野元春がナレーションでこういうんです。
「僕はポピュラー音楽のソングライターこそが現代の詩人だと思っています」
メロディやビートなどいろんな制限がある中で、さらに人の心に残る言葉を書くってすごいですよね。
たぶん全ての歌がそういう思いの中で作られているんだろうなと思うんです。
私は文学部にいたせいもあって、「言葉」というものにすごく興味があります。
なので、今回「現代の詩人」たちの言葉をタイトルにつかって「言葉」に意識をもっていったレイアウトを見てみたいなと思ったわけです。
曲の内容と写真を合わせなければお題をクリアできないと考えてしまった方もいたようで、申し訳なかったです。曲というより「言葉」なのだとお題の中に入れ込んでおけばよかったですね。
いろんな方にいろんな曲を教えてもらえて、そして懐かしい曲の歌詞のよさを今になって教えてもらったりして、ブログ巡りをすごく楽しくやっています。

ひとつ気がついたのは、私はやっぱり日本人なんだなぁということ。
いくつかか日本語のタイトルを使っているレイアウトを見せてもらいました。
英語の言葉より、ニュアンスとリアリティをもって言葉が心にすとんと落ちてくるんですよね。
歌詞の一文をタイトルにしている方がいて、レイアウトの中の写真とタイトルを読んだだけで軽く鳥肌がたったくらい。
これはぜひ私もやってみたいと思いました。

最後に、The Songwritersのスガシカオの回の一部をYoutubeでご紹介します。
この続きも(続きのほうが)すごく面白いので興味のある人は見てみてください。
スタイルがアメリカの「Actors Studio」という番組によくにているのですが、
佐野さんの話を聞く姿勢や相槌のうちかたはとても好感が持てます。
あれだけの大御所なのにゲストをリスペクトした話し方ができるっていうMCはなかなかいない気がします。
矢野顕子もKJの回もすごくいいのですが、Youtubeにはないんですよね…。残念。


[PR]
by miyako2037M | 2010-04-28 09:16 | チャレンジ
********************************************************

Just the Basicsにチャレンジはこちら

********************************************************

今日もakiliaさんのイベント、"love and peace"  ~to children's future~ 2010
最終日に参加します。
さっき出来上がったばかりだけど、3日間参加できちゃった!


f0155950_1364535.jpg
f0155950_12452610.jpg
f0155950_12453886.jpg
タイトル:Yippee!!!

夢というか目標。
こういうふうになれたら、できたらいいな、という夢。

たわいもない日常を残していくこと。
それは同時にそういうたわいもない時間を
流さずにきちんと見て感じていこうとすること。
スクラップブッキングを始めて2年目くらいから
それを意識するようになりました。
たぶんそれはAliの影響。
彼女の本を読んだり、雑誌の記事を読んでいるうちに
自分の向かいたい方向が見えてきた感じです。

もうひとり、影響を受けている人。
Kristina Kontes
彼女の色使い、都会的なデザインは憧れです。
ジャーナルもタイトルも言葉の選び方も大好きです。
常に自分と向き合っている姿勢みたいなのを感じるから
いつか子供の写真が少なくなってしまったら、
Kristinaみたいなレイアウトを作るのが夢です。

子供のレイアウトにはさらにもうひとりの憧れの人、
Jamie Watersからのインスピレーションにカバーしてもらってます(笑)
彼女の写真の撮り方やアイテムの使い方はすごく好み。
さりげないけど効いているって感じ。
兄弟がみんな仲がよさそうなところもいいなって思います。


そういうことを考えながら作ったレイアウト。
「考えながら作った」というだけで
あんまりレイアウトに反映されてないけど。
写真選びはAliから、
HamblyとHediのステッカー(Rのやつ)はKristinaから、
(彼女のレイアウトに憧れて集めたアイテムは数知れず)
Basic Greyのラバーチャームとファブリックブラッズは
Jamieからのインスピレーション。
一応Dreamが入ったスタンプは押してみました。


最終日のレイアウトなのに、children's futureとかけはなれて
my futureになっちゃった。
すみません。
そんなこんなだけど、このイベントでみなさんが作ったレイアウトが
将来、たくさんの子供たちの心の支えになることを祈っています。
[PR]
by miyako2037M | 2010-04-04 13:12 | チャレンジ