ドリーのスクラップブッキングのブログです


by miyako2037M
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

時間がかかってしまいましたが、本日お昼発売のAmong Flowersのサンプルレイアウトが出来上がりました。
exciteブログの画像の読み込み不具合のトラブルが起きているため、画像が表示できないかもしれないのでお店のブログにリンクを貼らせてもらいます。見づらくなってしまってすみません。

f0155950_9483841.jpg
f0155950_948505.jpg

[全体像] [アップ画像]
ペーパーは全てCrate PaperのToyboxコレクションです。ダブルサイドのペーパーで表にだけテクスチャーがあります。Toyboxのボーダーステッカーも使っています。いろんなかっこいいデザインが入っていて使いやすかったです。
タイトルはJillibeanの新作Washboardというチップボードステッカーを使っています。


f0155950_954823.jpg
f0155950_9542070.jpg

[全体像] [アップ画像]
Crate PaperとBasic GreyのLife Of The Partyコレクションを両方使いました。
色のトーンも似ていたのであわせやすかったです。息子が気に入っているおもちゃの写真を使いました。
このBasic Greyのコレクションの無地ペーパーは木目柄なんですよ。ものすごいかっこよさです。
小さいクラフトのアルファベットステッカーはJillibeanのもの。写真で伝わるか分かりませんが、少し厚みがあってポコポコした感じがかわいいです。表面がザラッとしてるところもクラフトならでは。

f0155950_9585914.jpg

f0155950_9592015.jpg

f0155950_9593796.jpg

f0155950_1001687.jpg

[全体像] [アップ画像1] [アップ画像2] 
Basic Greyの木目柄の色違いです。レターサイズにしたので、このペーパーの裏側のお星さま柄も使えました。タイトルにした「A Boy &・・・」はCrate PaperのToyboxコレクションのボーダー柄ペーパーの一部です。その他ボーダーステッカーもCrate Paper。
右下のPhraseラブオンはStudio Calicoのもの。シートの上では白っぽく見えてるところがあったのですが、こすってみたら白い部分はシートに残って柄のところだけ簡単にきれいに付きました。ステッカーの上にこすったのでボコボコしてたのだけど、切れることもなかったです。
ダンボールのような素材でできたボタンはJillibeanのもので、それに少し白いアクリル絵の具を塗りました。
個人的にタイトルのHISの下で息子を偵察しているようなおもちゃ(Toyboxからのカットアウト)が気に入っています。

今回の発売からAmong Flowersでは売り上げの5%を復興支援団体に寄付する予定です。詳しくはこちらをご覧ください。
一日も早い安心が被災者のそして不安でいっぱいの人たちに訪れますように。
[PR]
by miyako2037M | 2011-03-27 10:13 | Among Flowers

近況

地震のあった日から一週間が過ぎました。
被災された方たちに心からお見舞いを申し上げます。
私の住んでいる地域は計画停電区域に入っているものの、ライフラインも問題なく、この一週間主人は仕事へ、子供たちも学校へ行くことができました。最近は計画停電にあわせてタイムスケジュールを組むことにも慣れてきました。昨日、今日は停電回避だそうでありがたいです。

地震後数日はひとり自宅に残り思いを巡らせていると悲観的にしか物事を捉えることが出来ず、常に揺れている感覚もなくならず、不安と虚しさでいっぱいでした。
1月に祖父が亡くなり、一人で暮らしている祖母に計画停電の時間帯を知らせてあげる電話をかけると、なんだか私よりもずっと元気そうな声でした。
「停電なんて平気よ。戦争中なんていつもこうだったのよ。時間なんか教えてくれなかった。」と言い、逆に用意しておいたほうがいいものを教えてもらいました。戦時中の話は祖父母から聞いてはいたけれど、実際停電が生活にどう影響するかなんて考えていませんでした。
昔のお母さんは強かったんだな…。そう思いました。
電気がこなくなることも、ガソリンが入れられないことも、生活用品に困ることも体験したことがなかった私はあまりに恵まれていたのだと自分の弱さも思い知らせれました。
戦後復興の底は強い日本のお母さんたちが支えてきていたはずです。大きな被害を受けず生活を続けることが出来ている私までもがダメになってはいけないのだと気がつきました。
外に出てみれば、不便ながらみんなが自分のすべきことをしています。スーパーのレジのおばさんも、町の工場のおじさんも、きっと今まで以上に自分のしていることの意味を考えながら働いているのだと思います。

私も復興を支えるために強いお母さんにならなくては。
子供にこの意味を伝え不便を我慢させることも(私の子供はもう小学生なので)きっと復興のためになるはずです。私のようにぬくぬくと恵まれた中で育ってきたのではダメだというのは嫌というほどわかったので。
あと自分さえ自分の家族さえ良ければ…的な買占めにも辟易しているので、助け合いの精神も私自身もよく考えて子供たちにも伝えたいと思います。

スクラップブッキングにいたってはクロップどころかSB部屋に入る気にもなれず、注文していた新作が届いても全く心躍る気分になれずに放置していました。
先日部屋に入ったら思ったよりいろいろなものが棚から落ちたり倒れたりしていました。いつも私のクロップを助けてくれるツールや材料たちに申し訳なかったと反省し、謝りました。この状況の中商品を送ってくれたショップの方にも配達してくれた方にも申し訳なかったです。
そんな中でサンプル製作の依頼を受け、今やっと紙と写真にもむかおうとしています。やっぱり手が動かない、気持ちがのらないっていうこともあると思います。でも日常と向き合っていかないと前には進めないので。

被災地にいるお母さんたちを思うと本当に胸がぎゅっとしめつけられます。
今は節電と募金くらいしかできないけど、いずれ私にも何かできるときがくるはずです。
だからがんばります。お母さんたち、がんばりましょう。
[PR]
by miyako2037M | 2011-03-20 07:58 | その他